• ユーカリ

靴のかかとがすり減る理由

最終更新: 7月22日




さて、あなたの靴のかかと、しっかりありますか?

まずは自分の靴を確認しましょう!

やたらと、かかとが擦り減っている方は要注意⚠️

今回はその理由について書きます。

まず何故、かかとに重心がのると思いますか?

それは〝足底筋がしっかりと使えていない〟ことが考えられます。

足にはアーチというのが存在します。

このように

①内側縦アーチ

②外側縦アーチ

③横アーチ

とあります。

これらのアーチは歩く時、足が地面に接地する際に衝撃を吸収する役割があります。

これらのアーチ構造がしっかりしていなかったり、筋肉が使えていないということは、その場所で重心を捉えにくいとも言えます。

そして、足底筋は足指に付着するので、足指でも重心を置きにくいとなると...

そうです。〝かかと〟に重心がくるんですね。

かかとにしか重心が乗せれないとも言えます。

かかとに重心がくれば当然、腰椎は反ります(反り腰)

そうすることで腰痛が起こりやすくなったり、下腹が出るような姿勢になります。

対策としては

『五本指ソックスを使うこと』

です。

足裏の筋肉を使うことで、しっかりアーチ構造を作り、そのアーチで衝撃を吸収出来るようにしましょう!

9回の閲覧
  • Instagram
  • line blog
  • YouTube
  • Twitter