• ユーカリ

気圧が下がることによって起こる頭痛

最終更新: 7月22日

今日は台風にも関係のある気圧が下がることによって起こる頭痛の話!


何故、気圧が下がることによって頭痛が起こるのかについてです!


雨や今回の様な台風が来ることによって気圧は下がります。


他には高度の高いところでは気圧が下がっています。


気圧が下がると、身体の中でどのように変わるのか?説明したいと思います!


そこで、わかりやすく身体をポテトチップスの袋に例えます。

皆さんは飛行機に乗ってる時や山の上でポテトチップスの袋がどうなっているのかご存知でしょうか?


気圧が低くなることによって袋がパンパンになっています。


これが身体の中でも起きています。

身体全体がポテトチップスの袋のようにパンパンになります。


もちろん、身体は筋肉だけでできているのではなく、血管や神経、リンパetc..も同様にこの現象は起きています。


特に頭痛に関係のあるのは頭部〜首にかけての血管系の制限によって頭痛が起こっていることが多いです。


そこでオステオパシーの治療では、何故、頭痛が起こりやすくなっているか?


血管系に問題があるから?


じゃあ何で血管系に問題が起きているの?


血管系に問題を起こしているのはどこ?


と次々に身体全体を紐解いていきます。


お困りの方は一度オステオパシーの治療を受けてみてくださいね!


8回の閲覧
  • Instagram
  • line blog
  • YouTube
  • Twitter