• ユーカリ

正しい枕の使い方

最終更新: 7月22日


皆さんは正しい枕の使い方が出来ていますか?


枕の使い方で寝違えになりにくかったり、肩の凝りであったり睡眠の質にも影響します。


今回は、よくある間違いについて解説していきます。


まずは2枚の写真を見てください。



さあ、この2枚の写真の違いが分かりますか?


そう。2枚目の写真は頭だけ枕に乗っていて首は浮いてしまっている状態。


正しくは1枚目のように首まで枕にフィットするようにセットすることです。


では何故、首が浮いてる状態がいけないかというと


こちらの写真を見てください。


頸椎というのは生理的に前弯しています。


これが重量によって落ちてしまうと生理的前弯がなくなってしまい、本来の正しい頸椎の角度ではなくなります。


そうすると、周りに付着する筋肉などが緊張し、寝違えが起きやすかったり、肩が凝りやすかったり、睡眠の質が落ちてしまったりしてしまいます。


何気なく寝ていた枕。


もう一度しっかりセットしてから寝てみて下さいね!


良い睡眠LIFEを!


10回の閲覧
  • Instagram
  • line blog
  • YouTube
  • Twitter