• ユーカリ

子供が座る椅子を考える

最終更新: 7月22日



子供の姿勢を見た時に⇧の写真のような姿勢になっている子供は多いと思いませんか?


まず、大人に比べて筋力が発達していないので、既存の椅子は姿勢が乱れがちです...


既存の椅子に座る場合


背もたれにもたれると→お尻と背もたれの間に空間が生まれるので骨盤が後ろに倒れた姿勢になる。


そして背もたれにもたれないと→支える筋力がないため重量に負けて骨盤が後ろに倒れた姿勢になる。


そして結果的に姿勢が丸くなります。


姿勢が丸くなるということは脳の成長を遅らせてしまいます。


そもそも猿🐒と人間の姿勢を見れば分かりますね。


人間は脳を発達させるために直立二足歩行に進化しました。


姿勢が丸くなると、姿勢のクセがつくのはもちろん、学習能力にも影響します。


だから子供の内からの姿勢改善が大切ということです。


参考程度に姿勢改善された当院の患者さんを写真のbefore,afterを紹介します☟


こんな感じです。


で、椅子はどうしたら良いのかという所に戻るのですが


要は骨盤が後ろに倒れないようにすれば良いのですが、このタイプの椅子がオススメです☟

見たことはあるのではないですか?


正座をする様に座るタイプです。


背もたれはないですが、膝でしっかりと支えているので、背中が丸くなりにくい構造になっています。


他の椅子でも背中が丸くなりにくい椅子を販売しているサイトがあったのでリンクを貼っておきます☟

http://toyomoku.co.jp/upright/


これからの未来は子供達が担っていくので、今の大人がしっかりと見てあげて、環境を整えてあげるようにしていきましょう!


12回の閲覧
  • Instagram
  • line blog
  • YouTube
  • Twitter