身体の根本からアプローチするオステオパシー

当院ではオステオパシーという治療哲学のもと、メカニカルリンクという手技を用いて身体の全身(骨・筋肉・内臓・神経・脈管系など)を全て触診によって検査し、身体の中で歪みのキーポイントになっている部位に対してソフトな施術で治療していきます。
症状は、原因となっている歪みを取り除くことで回復していきます。
ソフトな施術になるので小さなお子さんから、ご高齢の方まで安心して受けて頂くことが出来ます。通院頻度は2週間は空けることが多く、1ヶ月に1回のメンテナンスとして受ける方も少なくありません。通院間隔を空ける理由は歪みを矯正することによって自然治癒力が増すので、その反応を待つためです。頻繁に通ったり、何度も同じ場所を施術する必要はありません。

子供の姿勢改善治療無料

現在、中学生以下のお子さんの姿勢改善の治療を無料でしています。
理由は、もっともっとお子さんの姿勢で悩んでいる親御さんを助けたいと思ったからです。
姿勢が変われば学習能力まで変わり、心の状態まで変化が出ます。
私が欲しいのは結果だけです。
私自身、母親には迷惑をかけてばかりでした。あの時もっとこうしていればと思う後悔は山ほどあります。だから母親の苦労も、時間の大切さも痛いほど知っているつもりです。
施術は身体全身の歪みを診ます。痛みなどは一切伴いません。なので安心してお子さんにも治療を受けて頂くことが出来ます。
この機会に是非、体感してみてください。

土日・祝日も施術しています

子供の姿勢改善に力を入れております

何故、姿勢を改善する必要があるかと言いますと〝脳の発達〟に大きく関係するからです。こちらの写真をご覧下さい☟

これは人間の進化の過程を描いています。
姿勢を見れば一目瞭然ですが、進化していくにつれて姿勢が良くなっています。
二足歩行になった理由は〝手を使うため〟です。

火をおこしたり、道具を使うために、手が自由に動かせなければいけません。
これに加えて重要なのが〝知恵〟を使うためです。

人間は体幹に近ければ近いほど力を発揮します。背中が丸くなれば頭部は前側に傾くので、体幹から遠ざかります。

首の位置を体幹に近づけようと思えば、姿勢が良くなければいけません。まさか退化の姿勢が良いとは考えませんよね?
姿勢を良くすることは学習能力向上に加えて、自律神経の乱れも改善する可能性があります。

自律神経は肋骨の関節部分、首などに多く存在するからです。何だか最近イライラしやすいとか、気分の浮き沈みが激しいとか、何かに集中したいけど全然集中出来ないなど、お困りの方は是非ご相談下さい。私があなたの悩みを解決します。
姿勢を良くする施術で今までの生活から変えてみませんか?

当院は休日も特別な予定(セミナーなど)がない限り営業しております。また、休診日は毎月一回、LINEで告知しておりますのでご登録いただくと便利です。

本を出版しました

『扁平足改善が腰痛を治す』

― 扁平足と関係する

様々な症状を徹底解説!―

kindleにて電子書籍で掲載中

☟ 動画も参考にしてみてください ☟

​▼ 扁平足ってどんな影響があるの?

​▼ 何故、子供はかがみ座りが出来ないの!?

​▼ 柔道整復師が教える!

        腰を痛めないアブローラー

​▼ 患部を冷やしたほうがいい?

         温めたほうがいい?

​▼ 自律神経とは?

   自律神経の整え方、3つ教えます!

  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter
  • line blog